食品

シングルポーション食品への使用

溶かしチーズのためのラインで大成功を収めた UNIFILL は、食品用シングルポーションパックの新しい使用例を開発しました。今日、弊社の技術は、次のような例をはじめとする、広範囲の食品に利用されています。

  • 液体食品や粘体食品...ドリンクヨーグルト、フレッシュチーズ、カスタードクリーム、ソース、調味料、濃縮シロップ、チョコレートクリーム、アルコール飲料、ワインなど。手で破って容易に開封でき、スクイズ性を持つシングルポーションパックですので、消費者が簡単に使えます。
  • 充填後に固体となる製品...溶かしチーズ、バター、ジャム、ゼリー、固体チョコレート、アイスキャンディーなど。イージーピール性を持つシングルポーションパック(オイスターパック)に入っています。

追加可能なオプション: スティック棒取り付け機、キャッピング機

このような主要な使用分野に加えて、パテ・スプレッド、オリーブオイル、ワインビネガー、ケチャップ、マスタード、フルーツピュレーなども UNIFILL のシングルポーションパックで包装することができ、ケータリング産業や包装請負会社にも魅力ある包装システムをお届けしています。

独特のマーケティングツールとなるUNIFILL シングルポーションパック

きわめて応用範囲が広い UNIFILL 包装システムは、お客様のお望みどおりの立体的形態の製品を実現できますので、マーケティングの視点から見てまさに隠れた武器となります。

金型は迅速に交換できますので、製品の種類や形を変えて、市場に常に新しい商品を送り出したり、既存の商品を魅力ある形や色を持つ新しい包装形態で発表することができます。

単に熱可塑性樹脂材料の成形を変化するという、単純で経済的なやり方で、お客様の会社のシングルポーション製品のイメージを一新することになります。
たとえば、夏休み中に魚の形をしたチーズを作る、アニメがテレビで放映されている時期にその有名キャラクターの顔の形をしたチーズ作る、またはスポーツカーの形をしたチーズを作る、といったことが可能になります。テレビの登場人物や、歌手、漫画のキャラクターのイメージを使った、コレクション可能な製品を実現することも考えられます。

このタイプのシングルポーションパックは、小さな子供を中心的消費者に持つ市場に大きな影響力を持つことが証明されています。