TF-400

型名 内容量 サイクル数/分 スタンプサイズ 機器サイズ 総重量 空気消費量 エネルギー消費量 プラスチック材料厚さ
TF-400 50-500ml  30 400mm (幅) x 120mm (高)まで 7260mm x 855mm x 25000mm (高) 3.100 Kg. 700Nl/min 30KW 200-500 micron

 TF-400 QwikPakは パウチボトルに最適な技術ソリューションを持ち合わせています。

ロール、フィルム巻出し   

プラスチックロールからフィルムが自動的に巻出され、成形前に"V"字に型折されます。
電動、空気圧グリッパーシステムにより、フィルムが機器に挿入されます。
容器表面、裏面上のスタンプ心出し光学装置も使用可能です。
適切な厚みのフィルムロールを使用することで、スタンドアップボトム容器製造を可能にします。

"スパウト"供給装置、熱成形ステーション

型折された後、フィルムは熱成形エリアに移動:フィルムのプレ加熱、供給、"スパウト"取り付け·接着、容器縁を接着、最後に"スパウト"から圧縮空気を入れ、熱成形します。
TF-400の熱成形エリアは幅 350から400mm、高さ 100 から200mmまで対応できます。

充填ステーション

"スパウト"取り付け後、容器は充填ステーションへ移動、計量装置が"スパウト"口から計量注入ノズルを挿入、充填します。
充填量は50から500 ml、充填物の特徴に応じて様々な充填装置を選択可能。多量、泡状物にはさらに過程を加えた充填システムがあります。
液体または粘体用スタンダード計量装置の他に、ハイレベルなクリーニングと正確な計量を保証する磁性計量装置があります。
サーボ支援、異なる密度/粘度充填物の質量流量計、特定のアプリケーションなど選択可能です。
全充填ユニットはステンレス鋼 AISI 304 製、容器接触部品はステンレス鋼 AISI 316L製です。

キャップ供給ステーション、アプリケーション

充填後、容器はスパウトに直接キャップを締める完全オートシステムのキャップステーションへ進みます。
キャップの種類は多様:ネジ式、"プッシュプル"、"フリップトップ"、"ブレイクオフ"など。
キャップステーションは Unifill製造の"スナップオフ"の容器のような特別なアプリケーションの場合には除外します。
必要に応じて、キャップを締める前にアルミニウム蓋をすることも可能です。

最終カッティングステーション

充填、キャップ取り付け後、バッファユニット  で各個々カットするカッティングエリアへ移動します。

多機能モジュールソリューション

モジュラー構造のおかげで、機器は2つの異なる構成を提供することができます。
完全バージョンは充填、キャップ付き用です。
逆に縮小バージョン TF-400/SEはスパウト付き空容器用で、充填、キャップを取り付けれます。この型の機器には充填装置、キャップステーションは装備されていません。よって、バッファや最終カッティングステーションは熱成形ステーションのすぐ後に設置されています。

オプションL

TF-400は”スパウト”取り付け自動装置、高温充填用の加熱ホッパー、キャップ取り付け自動装置、インクジェットプリンターがオプションとしてあります。
無菌空気の使用 熱成形や一回量の内部不活性ガス注入ユニット、磁性計量装置、HEPAフィルター付き層流などが使用できる"ウルトラクリーンパッケージ"もあります

QwikPaks容器の理想のアプリケーション&プラスティックフィルム

TF-400 で製造されたQwikPaks容器は"パウチ"の長所とボトルを組み合わせた柔軟な容器です。容量は50から 500 mlまで、 "on-the-go"消費者用の飲料水、スポーツ栄養ドリンク、プロバイオティクス飲料、食品外でも洗剤、シャンプー、家庭用品などの製品にも最適です。
TF-400はアプリケーションによって様々なタイプの圧延または押出フィルムロールを利用可能:PA/PE、 PET / PE、 PVC /PE、 PS/PE、PPなど、高さは 200 ed i 600マイクロメートル。
バリア性を有する特別な資材EVOHまたは PVDCは容器の非浸透性を最良化し、QwikPaks 内の製品の最高の特性を保持します。

 

×